*

デフェンシブタイプポール←→アグレッシブタイプポール 先ゴムパッドの互換性について(私見)

公開日: : 役立ち情報, 製品レビュー

タノシニアスタッフのマエダ(男)です。

以前にもアグレッシブタイプのポールでメーカーが違うゴムパッドは利用できるのか比較しましたが
今回はアグレッシブタイプのレキ(LEKI)製ポールにデフェンシブタイプのハタチ製先ゴムを使用してコスト削減と交換頻度を少なくしているレビューを見かけましたのでこちらを検証してみます。

LEKI(レキ)製の標準先ゴムである「NWパワーグリップパッド」においては左右セットで2千円近くします。グリップがいいのでおもしろいように減っていく。
これがヘビーノルディックウォーカーの皆さんの悩みの種のようでAmazonの商品レビューを見ても価格の事ばかりです。

ハタチさんの取替ポールキャップ フィット型 2個1セット
は2個で当店価格 860円。方向性の無い形状なのでゴムが減ったら回して長く使えるという他ショップでのレビューでした。
IMG_1866

実際使えるのか試してみました。
週3~5回、5kmのコースを仕事終わりに歩いています。
夜はクモの糸がくっつく事を除いて大変心地よいです。
早朝・ナイトウォーキングのススメ

IMG_1870

愛用のレキ製ポール シュプリームシャーク2にハタチのゴムを装着して
4回(約20km)ほど歩いてみました。
IMG_1871

減り具合はこんな感じです。
IMG_1889

感想としては使えないことはないけれど突いた時のタッチに違和感ありでした。
基本に忠実なフォームで後ろから前にポールを運んで地面に突く際は、ゴムが接触して引っかかる感触です。跳ねることもあります。
長時間のウォーキングではこの際の振動が手首の疲れにつながることが予想されます。

グリップ感はあります。また抜け落ちてしまう心配もなさそうでした。
なので推奨はしませんがゴムの寿命を延ばしてコストを下げたい場合やデフェンシブな歩き方もする場合はよろしいのではないでしょうか

※当店での先ゴムご購入はすべて送料の安いメール便でお送りできます!

関連記事

怖いサルコペニア肥満の話

タノシニアスタッフのマエダ(男)です。 サルコペニアとはサルコが筋肉、ペニアが減少という意味で

記事を読む

ナイト工芸のツーポール14

タノシニアスタッフのマエダ(男)です。 暑すぎるこの時期は日が沈んだ後の涼しくなった時間帯にN

記事を読む

NWポール 先ゴムパッドの互換性について(私見)

どうもタノシニアスタッフのマエダ(男)です。 ノルディックウォーキングポールの先ゴムは結構消耗

記事を読む

膝サポーター

こんにちは(^_-)-☆ タノシニアのイマニシ(女)36歳です。 昨日から膝サポーターを使い

記事を読む

トレッキングポールとウォーキングポールの違いについて

タノシニアスタッフのマエダ(男)です。 当店のWebサイトからお電話やメールでよくご質問をいた

記事を読む

骨粗しょう症について

タノシニアスタッフのマエダ(男)です。 ニュースサイトにて骨粗しょう症についての記事がございま

記事を読む

早朝・ナイトPWのススメ

タノシニアスタッフのマエダ(男)です。 立秋も過ぎ残暑という言葉を使わねばならないこの時期に今

記事を読む

ロングセラーのシナノ レビータ3S

タノシニアスタッフのマエダ(男)です。 今回ご紹介するのはシナノのレビータ3Sです。製品ページ

記事を読む

★★新作 ハタチ DFP ポータブルセクター  2本1組 ノルディックウォーキングポール WH1180★★

こんにちは、タノシニアのイマニシです。 さてさて、ハタチのウォーキングポールから新作の【ハタチ D

記事を読む

お役立ちグッズの紹介です。

タノシニアスタッフのマエダ(男)です。 以前にも休憩時などのポールの保管についてシナノさんの「

記事を読む

ノルディックウォーキングイベント情報

各協会より発表されたイベント情報です。※予定の為、日程が変わる場合が

ソーシャル・ウォーキング【社会参加】+【健康歩行】

タノシニアのヤマネです。 先日、長浜市臨湖で開催された【ソーシ

ノルディックウォーク体験イベント

タノシニアのヤマネです。 9月28日(土曜日)、草津川跡地公園

自転車

タノシニアのヤマネです。 当社は滋賀県にあります。滋賀といえば

春のノルディックウォーキングイベント

今年もノルディックウォーキングが気持ちいい季節がやってまいりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑